2011年3月アーカイブ

小銭貯金。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-31.JPG

地震が起たのを機会に、これだけ貯まった現金を手元に置いておくのは危険だと思い、本日郵便局に持ち込んで入金処理。何年間貯めたのか記憶にないんですが総額はなんと83万円もありました。小銭をカウントする機械が途中何度もストップしてしまい、係の人は汗だく、ちょっと貯めすぎたかも。商売やってればお金は右から左ですからね、これも恐らくはテレビの購入資金に回すハメになりそう、やれやれ。

価格差。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-30.JPG

水天宮交差点そばのインド料理シディークでランチのテイクアウトを3人分購入、ナン付きが600円、ライス付きが700円でした。

地震で半分以上のテレビが台から落下して損壊、現状はかき集めた古いテレビで対応しております、何卒ご了承下さい。いずれにせよ使用してたのはアナログのブラウン管、いずれは買い換えの必要があったので、これを良い機会と全室に液晶テレビを導入します。只今、その交渉中でして、国産のノーブランド品、在庫処理品でも良いから価格優先で頼んだら、19インチと32インチの価格差がわずか1500円ですと・・・・それならどう考えても32インチですが、シングルに設置出来るのか?検討中。

開花。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-28.JPG

桜の開花が気象庁から発表されたのをニュースで聞いて、当店目の前の有馬小学校の校庭に行ってみました。例年、この場所から開花するんですが、そこだけ写真の状態で他はまだ全然咲いてませんでした。春は来たけど、商売は地震の影響で真冬に逆戻り、その程度で済んでくれれば良いんですが、なんだか雰囲気的には氷河期の到来かも・・・

昨晩は浦安の被災者、友人のM原が傾いた家には住めないと、近所に一時的に引っ越してきたんで、家族で食事会、場所はTCAT2階の龍鳳、個室を借りました。子供達は大騒ぎ、前の通路でピンポン球でサッカー、誰もいないターミナル、まぁ良いかと放っておきました。M原家、一番下が2歳の女の子、やっぱり抱っこ出来るうちはカワイイよなとつくづく。

32インチ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-27.JPG

地震の影響で上階のテレビが全滅、現状はかき集めた古いテレビで臨時の対応中、何卒ご了承下さい。1部屋に限りなんですが自分が提供した32インチの液晶テレビを設置中、それがあると部屋の高級感が増します。全室テレビの入れ替えが急務なんですが、写真の状態を見てしまうと小さい画面じゃショボく感じてしまい、どうしたものか悩み中。

昨日に引き続き、自分の仕事をスタッフに任せる為の下地作りに専念中。必死で設定したバックアップの指定、昨日はちゃんと動いたのに今になったら動かないって・・・・なかなか手強い。

 

品薄。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-26.JPG

写真の3品は地震の影響で品切れ状態が続いています。当店そばの大丸ピーコック、朝10時開店と同時に行かないとすぐに売り切れ、それも1人に1ヶのみ、朝食サービスの食材仕入れ、苦労が続いてます。

お客様データのインプット、日々の会計データの集計とインプット、楽天やじゃらんなどで頂いた投稿の返事、この3つは10年以上自分の仕事として行ってきました。それを片付けるだけで時間が取られてしまい、新しい事を開始するエネルギーが奪われてます。これじゃいかんなと、この地震による閑散状態を利用して一気にスタッフに任せられる体制作りに奮闘中。投稿の返事は妻の担当なんですが、この教育が大変、ジムへ行ってサンドバックを殴らないと・・・

条件。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-24.JPG

先日、震災後、久しぶりに家族で外食、両国のステーキ屋「和邦」へ。写真のようにグラムでステーキの大きさを指定、目の前で切り分けてくれます。500グラムって言ったら、切った大きさが550グラム、これで良いですか?って言われたんで、ちょっと大きすぎると言ったら、脂身だけを切り落としてくれて500グラムに調整、なんかせこく得した気分。これに400グラムのハンバーグ、それぞれのセット、サラダ、自分だけちょっと飲んで家族5人で12000円弱、コストパフォーマンスは高いです。帰りは両国橋を渡って散歩がてら帰宅・・・こういう日常が一番だなとつくづく。

宿泊業、人が移動するから必要とされる商売、それが地震の影響でストップすればヒマになるのはやむを得ず、世の中の流れには逆らえない商売です。どうせ空いてるならば被災者の方の受け入れ、少しでもお役に立てればと考えてたら、ちょうどタイミング良くホテル旅館組合から「東北地方太平洋沖地震に伴う被災者受け入れについて(お願い)」のFAXが送られて来ました。しかしながら「被災者ですので、3食付が条件となります。3食付けられない施設は、今回登録できません。」との事。現実問題、当店のような多くのビジネス系のホテルで1泊3食付きの条件はキツすぎ、せめて2食ならば可能なんですが・・・・

機会。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-22.JPG

ロードワーク途中、隅田川大橋の下から撮影した634mのスカイツリー、もうこれ以上は高くならないって言うことですね、なんか寂しい。

地震の影響で、年度末の当店にとって最大の書き入れ時が今まで経験した事もないような閑散状態になるとは・・・バブルが弾けて、日本経済が充分な右肩下がりになってから商売を継いだ身、デフレは当たり前、厳しい時代を生き抜いてきた自負はありますが、これは大変だぞと横っ面をはり倒された気分、充分に目が覚めました。この数年間は競争激化で薄利多売状態、日々の忙しさに振り回されて何も出来なかった感があるんですが、これだけ商売が静かだとサービスの再構築を考えるよい機会、直したかった事、やりたかった事に腰を据えて取り組めそうです。

雑文。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-21.JPG

最近のロードワーク、お気に入りのコースは隅田川沿い、両国橋と永代橋の往復。途中、新大橋のたもとにドックランのスペースがあります、一体いつ出来たのか、近所の方でも知らない人は多いと思います。3.11、地震に直面したのはこのすぐそば、高速道路が軋む音、耳からまだ離れません・・・

TVディナー。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-20.JPG

日本版TVディナーをコープで販売してるを見つけて発注。TVディナーとは?ネットから抜粋・・・メインディッシュと付け合わせが、すべてトレイにセットされた冷凍食品のことを言います。電子レンジでチン すれば、立派なディナーができ上がりといった、とってもお手軽なもの。当店のサービスに上手く利用出来ないか、まずは試食です。

ここ数日感じた事を思い付いたまま・・・都心の道はガラガラ、平日でも日曜日なみ、何故渋滞?と思えばガソリンスタンドへの行列。昨日の夕方、久しぶりに車で息子のお迎え、節電の影響でいつもとは違う暗い街。昭和50年代後半、自分が中学や高校の頃ってこんな街の暗さだったよなぁと変な事を思い出しました。いつもは毎日100~200通は届く迷惑メールもこのところ半減。すぐそばのスーパー、大丸ピーコックは19時閉店になってます、牛乳の売り切れは当然、毎日健康の為に食べてる納豆が買えないのが残念。今日と明日は満室状態だったのが一気にガラガラ、見込んで仕入れた朝食用の食材を見るとガックリ。当店毎年忙しさのピークは人が移動する3月末と4月の初め、キャンセル続出で壊滅的、かなりの痛手。。東京は「健康上の危険ない」IAEAの発表、この記事を信じて今日からロードワークを再開するつもり。まぁとにかくピンチはチャンスと捉えて前に進むしかありません・・・・

テレビ その2。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-18.JPG

何とかかき集めたテレビを客室に設置、とりあえず全室で視聴出来るようになりました。誰がくれたかこのメーカー、付属のリモコンが故障、それならば市販のリモコンで対応と思ったら、あまりにも無名すぎて、どう設定しても動かず・・・・やむを得ず自宅のテレビをコレと交換、仕方ありません。

毎日がどうなるか判らず、常にスタンバイ状態、出かけるのはすぐに自転車で帰ってこれる範囲、即戦体制で遠くに行くのは控えてます。昨晩も大規模停電回避の為に電車の本数が少なくなり、渋谷や新宿で駅から人が溢れてる映像がニュースが流れた瞬間から予約が殺到、フロントは大混乱。今度は事態が沈静化したニュースが流れると取り消しばかり、毎日が想定外の動き、当分はこの調子だろうと腹を据えるしかありません。

テレビ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-16.JPG

揺れは収まらないし、原発の問題もあるし、春休みの予約はキャンセル続出中、自分がお客様でも絶対に今の時期に東京に行こうとは思いませのんで、遠慮無くお申し付け下さい。当店の復旧対策、最後の問題がテレビ、上階のがほぼ壊滅、やむなく1部の客室はテレビ無しの条件でお泊まり頂いてました。テレビは貴重な情報源、早急に対応せねばと思い、スタッフの自宅などで今まで使用してたもうすぐ使えなくなるアナログ・ブラウン管式をかき集めて対応、一応ほぼ全室に設置が終わりました。状況が一段落したら地デジへの切り替えと共に液晶テレビを導入します、応急処置という事で何卒ご了承下さい。月々結構の費用が生じるとは思うんですが、全室、ケーブルテレビを契約することも考えてます、それこそ当店流の他店との差別化になるんじゃないかなと、これも一段落したら価格交渉してみます。

無事。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-15.JPG

父親の弟、自分の叔父が撮影した写真が今日の毎日新聞の朝刊に掲載されました。以下は記事のコピー 宮城県山元町を襲った大津波が家などを破壊していく瞬間を同県山元町山寺、無職、和田行夫さん(78)が海辺から約1キロ離れた地点で撮影した。撮影時間は11日午後3時49~53分ごろの約4分間で、大津波が建設中の水門を越え、住宅をなぎ倒していく様子を克明に伝えている。 水平線の向こうに黒い線がうっすら浮かび、水鳥が一斉に飛び立つと波はみるみるうちに盛り上がった。大津波はごう音を立てながら次々と浜辺の民家や松の木をのみ込んでいった。和田さんは、近くの住民や土木作業員らとともに3階建てのポンプ台に逃げ込んだ後、夢中でシャッターを押し続けた。「すべてが流されてしまった。すべてが……」と声を震わせた。この記事を書いてくれた記者の方が安否を知らせてくれました、一族全員絶望視してたんですが、とにかく生きてて良かったです。その叔父さん、ずいぶん前に離婚してから一人暮らし、何かあったら頼むぞ的な事を自分に言ってたんで、どうしたものか悩んでたけど、ホッと一安心。

営業再開。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-14.JPG

浦安、ディズニーランドの近所に住む友人の車。液状化現象でこの汚れ、家も傾いてしまい大変だそうです。

営業をなんとか再開、この流れだと閑古鳥のハズと油断してたら、計画停電の影響でゼロから一気に満室に・・・・こんな経験初めて、忙しすぎて目が血走ってます。朝7時から夕方まで、その場をしのぐに精一杯だったんですが、冷静になった今、真剣に考えると、物流も止まりかけてるし、今後、営業を続けられるのか心配になってきました。とにかく出来るだけの事をやるしかありません、お客様には節約などの協力をお願いすることになると思いますが、助け合いの精神でよろしくお願いします。

被害甚大 その2。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-12.JPG

夜中の屋上ボイラー、水は復旧したんですが、お湯で苦戦中、どうやら循環ポンプに問題がありそう。

当店も改築を視野に入れてると以前に書きましたが、先日、建設会社との話し合いの際に現在の建物の設計図を見せたら「スゴイ」と言われました。先代で創業者の母親、地震が怖いからと、とにかく丈夫な建物にこだわりまして、杭は10階建ての当店と同じ深さまで打ってあります。建設当時「関東大震災の倍の揺れがきても大丈夫なのを建てなさいよ」と吠えてたのが記憶にあります。現在のビルは水道管から直接蛇口までの給水方式が主流ですが、当店は古いビルなので地下の貯水タンクに貯めた水を屋上のタンクに上げて蛇口に届けます。ということは水だけはビル内に豊富に貯め込んであるから、大地震で水道が停まっても大丈夫と安心してました、まさか古いビルとのジョイントが揺れで切断、全館水が使えなくなるとは想定外、それが災害と言うものなんでしょうが・・・・

被害甚大。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-11.JPG

隅田川沿いをロードワーク中、上を通る高速道路の電灯が揺れてる、すれ違ったお婆さんに地震ですよって言った次ぎの瞬間、ものすごい揺れ。しがみつかれてしまい、ここは高速の下だから危ないから逃げましょうって言っても、腰が抜けて動けないと、阪神淡路の高速道路倒壊のシーンが頭をよぎって死ぬかと思いました。ダッシュで当店に戻ったら、ホテルとレストランがある旧ビルの配管の繋ぎが揺れで切断、水とお湯が噴き出して、ラウンジが浸水、そして館内の水は全てストップ、湯気が火災の煙りに見えてちょっと大騒ぎになりました。トイレの水も流れないと言うホテル業としては最悪のパターン、もちろんエレベータは停止、そしてタワーパーキングは写真の状態、ゴンドラが外れてる、自分の車だったのは不幸中の幸い。そして6階から上のテレビは落下して全滅、最上階の10階なんて家具が倒れただけじゃなく、その家具はどう見ても1回転してますからね、どれだけ揺れたんでしょうか。

とにかく復旧に全力中です。

会議室。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-10.JPG

昨日はホテルオーナーズクラブの定例会。会場は保険の営業も兼ねてと言うことで、今回は東銀座、昭和通り沿い、富士火災の東京本社ビルの会議室、どうやら重役用の部屋を用意してくれたらしくイスを始め設備が違う。目の前には写真の大きな絵、すごく高そう、家業の自分にはまるで縁のない世界に入り込んだ気分。

その後、青森のKオーナーと飲み歩いてしまい・・・・・ただ今必死に水分を補給中。

スマホ 2。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-08.JPG

なぜ急にスマートフォンに買い換えたか言うと、写真のようにキーボードが使えるタイプが発売になったから。若者は指で画面をさらっといじって操りますが、オジサン世代は機械でやらなければダメ、そこが世代の分かれ目だそうです。ノートパソコンでさえそれが嫌で、最後の1社、キーボード上の赤いトラックポイントを指で操るThinkPadを使い続けてるんですが・・・・このスマートフォンもそういう世代向けに用意した製品なのがありあり、自分の父親が高齢者用の携帯電話を使ってるのを見て、それはないよなぁと思ったんですが、今回のスマフォ、自分の子供から同じ視線を浴びてるようで何かものすごく悔しい気分。しかし画面を指でこする、イラつきます。

スマホ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-06.JPG

写真左が先ほど購入してきた今日発売のスマートフォン、docomo L-04C。右が10年近く前に購入した東芝GENIO、多分ポケットPCと言われた時代だったと思います、これが遅くて使えず、すぐに使うのを中止した記憶があります。以前、壊れた8mmビデオデッキがヤフーオークションで信じられないくらい高い値段で売れた事があります、何がどう化けるか判りません、そのうち骨董品として高く売れるを期待、さっき調べてみたら2000円くらい・・・あと10年は寝かせます。4年半ぶりの携帯電話の買い換えで初スマホ、ドコモだから全て設定をやってくれるのを期待してた自分が甘かった、さすがにここまで機能やシステムが複雑になってくるとマニュアルを見て自分でして下さいですと、これからとりかかります。

上を向いて。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-05.JPG

妻の実家から送られてきたフグ、下関ではフクと言うようです。義理の息子としては義父にフグ刺だけじゃ物足りないから鍋もねとしっかりとお願い・・・ちょっと罪深いかも。

新築に向けてのアイデア集め、デジカメを持ち歩いてるのこの数年間は当たり前なんですが、最近は気になる建物を見ると必ず撮影。あのマンションの外壁の感じっが良いなと思うと、急に上を向いて撮影、ちょっと不審者の状態。概念的にホテルを建てるよりもマンションを建てて、それをホテルとして運営した方が良いんじゃないかと現段階では思ってます。先代の両親、当店を建てる時に現実は思いっきり外れてますが30年先を考えて計画したようです。当時は日本経済右肩上がり、先を考えて計画出来た幸せがあったと思うんですが、今や3年先を考えろと言われてもかなり難しいよなとつくづく。

雑文。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-03.JPG

今日は長女が期末試験中で早く帰ってきたので人形町でランチ。写真はプチニースさん、牛テールのポトフ、ランチのコースで1400円也、やっぱりここが一番美味しい、お勧めの一軒です。

木曜日にしては空室が目立つ日だったんですけど、一気に増えて残室僅か、ありがたい事なんですが、このパターンが一番忙しい。とにかく貯まった雑務を片付けないと・・・・

データベース。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-02.JPG

今朝のフロント担当中、エチオピア在住で一時帰国で当店を利用して下さったお客様から「良かったら飲んで下さい」と頂いたコーヒー、すごくいい匂いが漂ってきます。箱崎の東京シティエアターミナルまで200m、場所柄、海外からの一時帰国で利用して下さるお客様が多いのが当店の特徴です。そのせいかもしれませんが、国際結婚されてる方ってスゴク増えてると思うんですが、どうなんでしょう。

顧客管理のデータベース、プロの方に頼んで改良中、完成まであと1歩、今が山場。出来ないと思ってた事をやってくれるんで驚きの連続、使い勝手上の細かい変更点をメールで伝えるのが一番苦労します。サービスアップに繋げるこれこそが秘策と思って取組中。

コーヒー牛乳。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11-03-01.JPG

今週はコーヒー牛乳提供中。朝食サービスで提供してるドリンク類、100%ジュースが定番なんでしょうが、どうにもワンパターン。バリエーションを増やすために100%じゃないですが、その時の仕入れでいろんなタイプを提供中。食材の値上がりと言う嫌な足音が聞こえてきてる今日この頃、当店としても仕入れ単価が安くなるんで、好評なら続けたいと思います。100%のこだわりを捨てれば色んな種類が提供出来ると思います、ご期待下さいとは言えませんが、買って飲むほじゃないけどあれば飲む、自分にとってまさしくコーヒー牛乳がそうなんですが、懐かしい気分でも味わって頂ければ幸いです。

月別 アーカイブ