2013年3月アーカイブ

ティッシュ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

13-03-31.jpg

当店が例年一番忙しいのが年度末と年度初めの今の時期、しかし3.11の影響で一昨年は壊滅的、去年はだいぶ戻って、今年はおかげさまで3年ぶりの多忙を実感中。お客様が増えれば倍じゃなくて二乗で忙しくなるのがこの商売の宿命、想定外のリクエストも多々頂いております。その中で多かったのがティッシュの追加、花粉症の影響で消費量が増えたのは間違えありません。家庭と違いホテルの客室の場合、ティシュ一つにしても効率的な管理と補充が必要です、昨日スタッフと話合った結果が写真の方法、シンプルにゴムでケースを2段重ねにして提供させてもらいます、近々に開始。

電話機。

| コメント(0) | トラックバック(0)

13-03-29.jpg

客室の改装に向けて全力投球中。電話機も一部交換せねばならず、サンプルで購入した製品。こんな感じの小さい電話機なんて家電屋にいけばすぐに手に入ると思っていたのが間違え、自分の感覚が古すぎ、ほとんど売ってないですね。それに代わって、ネットで探してネットで買いました。一度手に持って確かめてから買いたいと思うんですが、それが出来ないのがネットの宿命、とりあえあず1ヶ、サンプルとして購入しました、とにかく色々な品を吟味中。

応援。

| コメント(0) | トラックバック(0)

13-03-28.jpg

昨日は後楽園ホールでボクシングの応援、写真のように当店のロゴ入りトランクスで佐藤選手が登場。見事に当店のロゴを床に押しつけてくれました、要するにKO負けで残念無念。その後は恒例のジム仲間で飲み会、平日なのに深夜まで、まだ酒が抜けてない今日の午後。佐藤選手の試合が2試合目、18:30前なのに、もうすでに出来上がってる方数名、自分はいつもビールしか飲まないんですが、どうやらホールで売ってるチューハイや水割りはそうとう濃いらしいです、まぁそれも雰囲気だなと。

デザイン。

| コメント(0) | トラックバック(0)

13-03-26.jpg

GW後で夏休み前、一段落してる5月26日から2週間の予定で客室の改装工事を行います。いろいろ決めなければならない事があり、各種サンプルを目の前に、考え込んでるこの数日間。「東京滞在の拠点」として実用的で快適にお泊まり頂く、その点を徹底追求した部屋作りを目指してます。機能優先でデザインという視点が吹っ飛んでしまうのが自分の欠点、その辺を考えてるとストレス貯まりまくり、ジムでサンドバッグを殴ってきます。

翠蓮さん。

| コメント(0) | トラックバック(0)

13-03-24.jpg

今宵は久しぶりに翠蓮さんで家族で夕食、当店界隈で中華料理と言えばこちらと、TCAT2階の龍鳳さん、安心してお客様にお勧め出来ます。

昨日はスタッフと一緒に、今後の展開で必要な家電製品の下見に秋葉原のヨドバシカメラへ。そのうち1つ、タブレット端末をフロントに常備するアイデア、店頭でi-Padを見たら「ぐちゃぐちゃ考えててもしょうがない、とにかく買って、初めてしまえ」って勢いになったんですが、スタッフにたしなめられて、とりあえず冷静になって再考中。1台常備は絶対にせねばと思ってるんですが、アップルにアンドロイド、それに最近じゃキンドルと、一体どれが良いんでしょうか?パソコン立ち上げるのも面倒と思う時代なんで、とにかく近日中に常備します。

桜。

| コメント(0) | トラックバック(0)

13-03-22.jpg.jpg

当店目の前、有馬小学校の敷地内に咲く桜。2階ラウンジからも見えるこの桜、お客様にも好評なんですが、どうやら今年が見納め。人口増加率10年連続ナンバーワンのここ中央区、それに伴い子供の数が増えて、校舎が増設されるとの事です。

ボイスレコーダー。

| コメント(0) | トラックバック(0)

13-03-21.jpg

館内の改装、5月下旬から6月上旬にかけて取り組む事に決定しました。ベッドの数を増やして、ご要望の多い、1部屋で3人、もしくは2~6人で泊まれる部屋を多く作ります。お客様から頂いたご意見や今まで貯めてきたノウハウを注ぎ込みますので、ご期待下さい。ずっとその事ばかり考えてる最近なんですが、「アレ、あの時、良いアイデアを思いついたのに、なんだったけ?」のパターンが多くて困りもの。そこで昔一度使った事があるんですが、今回、再度、進化したボイスレコーダーを購入、30年前に買ったキーバックに吊して仕事中は持ち歩くことにしました、ついでに、いざという時の為にフラッシュライトもつけて持ち歩きます。ボイスレコーダー、役に立てば良いんですが・・・・

雑文。

| コメント(0) | トラックバック(0)

13-03-20.JPG

午前中は息子のテニスの試合で有明テニスの森へ、休日で道が空いてたので当店から車で16分でした。急いで帰宅して、午後は次女の笛の発表会で、地下鉄で水道橋の日本能楽堂へ、そんな立派なホールが裏道にあるの知りませんでした。見終わった後、お彼岸ということで、すぐそばにある義母のお墓、ビルの中にあるタイプなんですが、久しぶりにお参り。その後はラクーアで買い物、そこから自分だけ運動不足解消の為、秋葉原まで歩いて、ヨドバシカメラで買い物。なんだか慌ただしい1日でした。

ミャンマー その2。

| コメント(0) | トラックバック(0)

13-03-19.jpg.jpg

ミャンマーで買ってきたお土産、1ヶ200円也。実際にレストランでも使用してました、板にナット、あの国の栓抜きはこれがスタンダードなんですね(写真は瓶が見当たらずペットボトルを代用)。物を買う時の値段、日本人だと思ってふっかけてると思うんですが、その金額なら「まぁ良いか」と思うレベル。そして1ヶだけくれと頼むと、無料で分けてくれたりして、ホントに観光客慣れしてなくて、恐ろしいくらい新鮮な感覚を味わってきました。不便だったのは通貨、日本円はもちろんクレジットカードも使えず、使えるのは現地のお金「チャット」と「ドル」だけ。そのチャットへの交換もドルからしか受け付けてもらえません。最悪なのは手持ちのドル札を渡しても、一度でも折り曲げた後があると受け取ってもらえない、そのくせお釣りはしわくちゃのドル札が来る・・・結局使えるドル札が少なくて、最後は金欠状態で焦りました。


 

ミャンマー。

| コメント(0) | トラックバック(0)
 SANY0305.JPG
 羽田を午前0時に発、バンコクで乗り換えて、ミャンマーの首都、ヤンゴンに到着したのが午前9時、ガイドと運転手付きで、すぐに市内観光。


SANY0307.JPG 
 首都ヤンゴン市内の中華料理でランチ、まずは現地ビール、日本円換算で約300円。


SANY0322.JPG 
 到着した日、首都ヤンゴンを観光した後、国内線で約1時間、はるか昔の首都、バガンへ。


SANY0329.JPG
 写真の仏塔の上から見た、夕陽に照らされるバガン。観光名所じゃなくて、スーパーとかレストランとかで人々の生活を観察する方が楽しいと思う方なんですが、この景色は素晴らしい、これを見るだけでも行く価値ありです。ガイドさんがバガンの人口200万人って言うんですが、どこにいるんだろうか・・・・


SANY0356.JPG 
 バガンで泊まったホテル。軍事政権が外国からのVIP用に作ったホテルらしく、まさしくこれぞリゾートホテル、すごかった。


 SANY0357.JPG
 フロントから見える景色だけで、ノックアウト。今の時代、情報過多だし、今までの経験から、何となく「まぁそんなもんだろう」と想像が出来ます。しかし、バガンとこのホテルの組合わせはやられました。今度は家族で行って、子供達にカルチャーショックを与えたいと心底思ってます。


SANY0338.JPG 
 リゾートホテルのダブルベッドに寂しく一人。


 SANY0347.JPG
 宿泊業視点で、この旅行で一番印象に残ったのが写真のシャワー、こういうウオシュレットの方法もありかと、目から鱗でした。


 SANY0355.JPG
 朝はホテルすぐ横にある写真のタワーに登り、日の出を見るつもりが、雲があってダメ。この日の出を見るのがツアーのメインだったんですが、残念。


 SANY0353.JPG
 タワーから撮影した、自分が泊まったコテージ。部屋からプールに出れらます。夜、誰もいないプールサイドで一服、酔いのせいで、一緒に行ったK社長の部屋に侵入、熟睡してましたけど、ドアはちゃんと閉めて下さい。


SANY0370.JPG 
 バガンのお寺の一角に佇む、日本人戦没者の慰霊碑。父親の兄が、バガンから数百キロ北で戦死してるので、焼香してきました。


SANY0374.JPG 
 バガンの街を回ると言うので、馬車をチャーター。この馬車、決して観光だけじゃなく、生活の一部として、当たり前に使用してます。降りる時には全身砂まみれはご愛嬌。


 SANY0383.JPG
 最初、首都ヤンゴンに着いたら、すごい所に来たなと思ったんですが、バガンからヤンゴンに戻って来たら、「あぁ都会だ」と何だか一安心、それだけバガンのインパクが強かったって事なんですが。一番驚いたのは車ですかね、走ってる車の95%は日本の中古車、写真のように高速道路のパトロールカーがタクシーになってますから。日本は左側通行、ミャンマーは右側通行、日本の中古車だらけなんだから、いっその事、右側と左側を反対にした方が良いと思うんですが・・・現地の方は全く疑問に思ってない様子。


 SANY0391.JPG
 ヤンゴンのダウンタウン。


SANY0406.JPG 
 街の中心のバコタ(仏院)。これより高い建物は禁止だそうです。


パスポートを見れば、2007年1月に韓国に行って以来の海外。ガイドと運転手、食事もついてるツアー、車での移動で歩かない上に珍しい料理が並べばついつい食べてしまい、それも油が多いのがミャンマー料理の特徴、久しぶりにパンツのウエストから贅肉がこぼれ落ちてます。この年になれば、それなりに経験も積んで、どこに行くにも、なんとなく想像が付くと思うんですが、それが見事に覆されたミャンマー、行くなら後数年以内かもしれません。

両替。

| コメント(0) | トラックバック(0)

13-03-12.jpg

エアターミアルから高速道路下の渡り廊下を使って郵便局へ、何と言いますか界隈の景色って感じです。

間もなく出発、ミャンマーについてネットで情報収集中。日本円はもちろんクレジットカードもダメ、使えるのはキャッシュのドルだけ、それで現地の通貨に両替しろと。ずっと前に購入した数百ドル分のトラベラーズチェックがあったので、エアターミナル3階のトラベレックスと言う外貨の両替所に行って来ました。キャッシュのドルに交換してくれと言ったら、一度円にして、それからドルですから、かなり目減りします、辞めた方が良いですと言われて納得。素直に日本円からドルに両替したら手数料込みで1ドルほぼ100円って状態でした。しかしもっと1ドル札とか欲しいんですが、どこで両替するんだろうか・・・

地球の歩き方。

| コメント(0) | トラックバック(0)

13-03-09.jpg

知り合いのホテルオーナーから「ミャンマー行くけど、一緒に行かない?」と誘われて、「良いですね」と二つ返事でOKしたのは自分だけで、男2人で来週3泊4日で視察ツアーしてきます。父親の一番上の兄が戦死した地、近所の日高屋で働いてるキレイな子がミャンマー人、その他の知識はなし、ものすごく久しぶりに地球の歩き方を買って勉強中。

サンプル。

| コメント(0) | トラックバック(0)

13-03-08.jpg

ホテル用品屋さんからのサンプル。青汁は先日話題にしましたが、白い方の「賢者の食卓」は脂肪の吸収を妨げる効果の顆粒、水に溶かして飲むそうです。個人的に貰って嬉しい物は、お客様にも喜んでもらえるハズと思うけど、青汁は朝食で提供する方法はありますが、「賢者の食卓」は宿泊業としての関連付けが全く見えず・・・まぁしかし色んな物が出てきます。

内覧会。

| コメント(0) | トラックバック(0)

13-03-06.jpg

東京ステーションホテル、1泊80万円のスイートルームからの景色。

今日は界隈のホテル旅館組合の集まりで、東京ステーションホテルの内覧会。古い建物と新しさが融合してる、外資高級ホテルにはない重厚感がありますね。気が付いた点をいくつか。メモが原稿用紙風、松本清張氏が昔このホテルで小説を書き上げた事に由来してるそうです。クローゼットに貸出用の傘が常備してあったのは初めて見ました。横に長いホテル、当然廊下も長い、なんだかホラー映画に出てきそうだなと。とにかくどの部屋も天井が高いので、圧迫感がなく、部屋も広く感じられ、各部屋それぞれのシャンデリアが似合ってます。4重の窓って言ってました、さすがに外の音は全く聞こえず、スゴイなと。自分達の他にも館内のツアーを行ってました、さすが文化遺産として登録されてる東京駅です。

ハンガー。

| コメント(0) | トラックバック(0)

13-03-05.JPG

客室常備のハンガーを一部交換。それに伴い、写真のスカート用ハンガーも新たに常備することにしました。長期間滞在のお客様からハンガー追加の希望も多いので、当店では各階廊下に写真のように貸出用も常備しています、ご自由にお使い下さい。

客室冷蔵庫再考。

| コメント(0) | トラックバック(0)

13-03-03.jpg

客室に設置してある冷蔵庫、そろそろ交換の時期、場所をとる割には容量が中途半端なのが問題点。その点を踏まえて、今後は3つのパターンで提供してみるつもり。客室に常備するのは写真の「冷温庫」。小型で500mlのペットボトル4本程度しか入りません、冷えた物を冷えた状態で保てる物、基本的に冷却する能力はありません。お世話になってる某ホテルさんでも採用されてまして、どんな具合か聞いてみたら、お客様から特に不満は出てないとの事なので採用に踏み切りました。最近、長期のお客様が多く、使わない冷蔵庫、特にこの冬の時期は邪魔になってるケースが多く見られて、これなら簡単にどかせる利点があります。客室の冷温庫に入らない場合や強く冷却したい場合、廊下に設置した共用の冷蔵庫をご利用頂きます。そして案外と多い冷蔵品の預かり、今まではフロントで承ってきましたが、一般家庭で使用する小型の冷蔵庫を貸出用として数台用意します、もちろん無料で。ご滞在のスタイルに合わせて使い分けて頂ければと思います。

水天宮。

| コメント(0) | トラックバック(0)

13-03-01.jpg.jpg

当店最寄りの駅は地下鉄半蔵門線「水天宮前」駅で、地下鉄の駅名になるくらいですから、もちろんランドマーク的な存在。それが今日から建て替えの為に浜町に移設、当店から歩いて8分くらい、明治座の真横です。なんだか人の流れが大きく変わりそうな予感。

月別 アーカイブ