「人形町 梅田」さん。

友人と2人、贅沢しようで鰻屋で夕食、ちょっと歩いて人形町の交差点を渡り「梅田」さんに初訪問。ビールに肝焼き、特上の鰻丼、ご飯大盛りで大満足、お会計は2人で14,700円也。古い日活映画のポスターと共に店内に鈴木清順監督の写真が飾ってあり、聞けば随分とご贔屓にされてたそうです。ググってみれば監督の生まれがこの辺だったのを初めて知りました。映画と言えば「あぶない刑事」などの監督、脚本家として有名な柏原寛司氏は人形町出身、大通りにビルをお持ちで、地下が映画館風になってます。毎週変わる入口のポスター、これが超マニアックで、それをチェックするのが密かな楽しみ。

前の記事

ボイラー交換。

次の記事

東京2020オリンピック。