「日本橋 蕎の字」さん。

soba2

昨晩は先月末に開業された「日本橋 蕎の字」さんに宿泊のお礼を兼ねて妻と夕食に伺いました。人形町の裏道、カウンター8席だけのお店、「天ぷら食って蕎麦で〆る」がお店のキャッチコピー(写真は〆の蕎麦)、ご主人の地元、静岡県島田の食材を活かした料理を堪能しました。初めて食べた、鯵、イチジクの天ぷらは生と揚げたのを食べ比べさせてくれるし、蕎麦湯も濃くて、目新しい趣向に大満足。夜の部のおまかせ6900円のコースにビール、日本酒、ソフトドリンク、追加の天ぷらで2人で2万円ちょっとでした。どうも最近はインバウンドに紹介出来るかどうかの視点でお店を見てしまうんですが、カウンターで天ぷら、目の前で料理してくれるエンターテイメントも加わり、ドリンク込みで100ドルなら、外国人のお客様は安いと感じるんじゃないかなと。安心してお勧め出来る1軒です。

前の記事

冬支度。

次の記事

同時多発。