ホテルシステム。

写真、紙から画面へ、予約や会計などをPC上で管理するホテルシステムを導入、その運営体制を構築中。長年行ってきた昭和の紙ベースから平成を通り越して一気に令和のITに移行。安価で使いやすいと評判のアルメックス製の「innto」を使う事にしたんですが、どうにもこうにも頭の中は昭和の紙ベース、システムがこちらに合わせるのではなくこちらをシステムに合わせる、その思考の切り換えが最大の難関と言うかイライラです。システムを入れた最大の理由は予約管理。外国のお客様で多々あるんですが、1年先の予約→変更→キャンセル→予約→変更と頻繁に行われると紙媒体の予約台帳に消しゴムで消して書き直すの繰り返し、細心の注意を払ってもミスが発生、後で大慌てするパターンとなります。今後は予約の変更やキャンセルについてはPC上で全て対応してくれるので、作業時間の節約とミスの軽減、そこは楽になる部分かなと期待してます。支払いも近年はネット上での決済かクレジットカードの利用がほとんどで、現金の扱いが少なくなってる今、システムに付いてる簡易レジ機能を使えば、レジスターが不要になるなと、これは予想外の便利さ。コロナが終息してお客様が戻ってくればタブレットでチェックインするシステムも準備済みです。