喫煙具。

新宿にある有名老舗喫煙具屋のKAGAYAさんが有楽町の交通会館の地下に出店されたと聞いて、人生2本目のパイプを購入しに行きました。写真のダークブラウン、国産メーカーの柘植製、マシンメイドでお値段そこそこを選んで、ついでに「世界で一番タバコに合うコーヒー」と人生3本目のパイプとして安価なコーンパイプ(マッカーサー元帥で有名、一度咥えてみたかった)も購入。中年か老齢の男性店員がいて、いろいろ説明してもらって購入するんだろうなと思ってたんですが、まさかの若い女性店員が対応、知識も豊富で感心、いろいろ話してるうちに、ついつい財布のヒモも弛む、KAGAYAさん、オッサン相手に上手い商売するなと。時代の流れとしては滅びつつある喫煙文化、だからこそ個性的な店が多く、友人が通う店主の老婆は「あんたはこれを吸いなさい」って選ばせてくれないそうです、それでも通ってしまう魅力があるようで、次回は是非行ってみたいなと。

 

次の記事

清掃。