雑文。

2018-07-10

長年商売してても、初めて見かける光景に遭遇するもんです。
14時過ぎ、清掃後の部屋を見回り中、非常階段を降りてたら、黒い物体が視界に入ったと思えば写真の鳥、自分がすぐそばにいるにもかかわらず、咥えてたセミを食べ始めましたた。都心で生まれ育ってるんで目にする生物と言えば害虫ばかり、たまにこういう野性を見ると、50歳を越えてるにも関わらず珍しくて仕方ありません。・・・・。
サウジアラビアからの若い男性5名のグループ、チェックアウト後荷物を預けてお出掛け、遅い便で京都方面に行かれるとの事。夕方戻られたら2階ラウンジの是夢文庫前でお一人ずつ礼拝、ラウンジで行われてるサラートは初めて、あっちがメッカの方角なのかと知りました。スタッフが「京都はもっと暑いですよ」と言ったら「自分の国は50℃越えてるから、大した事ない」と返されたそうです、さすが砂漠の国。

次の記事

真夏。