雑文2022-02-26。

通っている秋葉原シュウジムの鈴木菜々江選手、昨晩は後楽園ホールでWBO女子世界アトム級タイトルマッチ10回戦に出場、世界タイトルへの挑戦試合でした。結果、2-1の判定で見事にタイトル獲得、ジム初の世界チャンピオンになりました。コロナ禍の後楽園ホール、観客席の間引きは廃止されましたが、応援は声援禁止で拍手のみ、売店は閉鎖でアルコールはなしは変わらずで、なんとも盛り上がらないなと。防衛戦する頃にはビールを飲みながらヤジを飛ばせる、いままで通りのホールに戻って欲しいと願うばかり。

前の記事

建て替え前の水天宮 その1。

次の記事

建て替え前の水天宮 その2。